個人再生

個人再生を行うことであなたは借金生活から脱出できます。

個人再生を行うことであなたは借金中心の生活から脱出できます。
家族に内緒で借金を整理しましょう。
⇒まずはメールで無料相談から。

個人再生とはどういうものか?

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

個人再生とは

 

個人再生とは、借金の返済に困って生活に困窮をきたしている人を対象として、
借金の全額の返済は不可能だが、自己破産をすることを避けたいときに採られる手続きです。

 

 

 

2001年に始まった比較的新しい制度です。自宅などの財産を処分する必要がなく、
借主である債務者のための制度と言えるでしょう。

 

 

 

消費者金融やクレジット会社などのすべての債権者に対する返済の総額を減額して、
その少なくなった後に残る金額を、原則3年で分割返済するものです。

 

 

 

再生計画を立てて、債権者の主張を聞いたうえで裁判所が認めたら、
その再生計画通りに返済することで、残りの債務を免除します。

 

債務整理と自己破産の中間の役割を持つ制度

 

個人再生は、債務整理と自己破産の中間の役割を持つ制度と言われています。
債務整理は基本的に借金そのものの減額はせず、利息の減額またはゼロ化を求めていきますが、
個人再生では借金の減額を求めることになります。

 

 

 

自己破産は少額の財産を残して、
自宅などの財産を処分して債権者に配分することになりますが、
個人再生では財産の処分は義務ではありません。

 

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

個人再生には、主に個人商店を経営する人や小規模事業を営んでいる人を対象とした
小規模個人再生手続きと、主にサラリーマンを対象とした
給与所得者等再生手続きの2つがあります。

 

 

 

双方ともに、借金などの総額が5000万円以下であることと、
今後継続して収入を得られる見込みがあることが条件です。
サラリーマンの場合には、収入が給与で、その金額が安定的であることが条件となります。

 

 

 

>>>個人再生によって借金はどのくらい減るのか?

借金で悩むあなたに朗報です。

債務整理借金整理でお悩みのあなたへ。

諦めないで。必ず借金の解決手段はあります。
借金返済のプロに無料で相談する。