個人再生

個人再生を行うことであなたは借金生活から脱出できます。

個人再生を行うことであなたは借金中心の生活から脱出できます。
家族に内緒で借金を整理しましょう。
⇒まずはメールで無料相談から。

個人再生を円滑に行うには書類の整理が必要

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

個人再生の書類整理

 

個人再生は、再生者が無理なく返済できる計画案を立てて、
それに裁判所が認可を下して初めて有効になります。

 

 

 

再生を求める債務者が、どのようにして返済を行っていくのか
返済の計画を具体的に立案するためには、数多くの書類が必要になります。

 

 

 

私が個人再生を活用したときに大変だったのが、
銀行と債権者の取引明細書を集めることでした。銀行の取引明細は期間も費用もかかります。
再生を申請している身としては、痛い出費でした。

 

 

 

銀行の通帳に記帳するのを怠っていたためで、今となっては仕方ありませんが、
早めにしっかり記帳しておけばよかったと思っています。

 

 

 

債権者の取引明細を取り寄せるにあたっては、一部のクレジット会社が協力的でなかったため、
弁護士の先生から強く要望を出してもらいました。また、家計簿をつけなければなりませんでした。
これはかなり煩雑だったのを覚えています。

 

再生計画

 

すべての買い物に関して領収書をもらい、週に1回まとめて家計簿をつけました。
ただ、これまでそういった習慣のなかった私にとっては、
予想以上に食費に無駄使いが多かったことに気づけたのはよかったです。

 

 

 

消費者金融業者の一部は、再生計画に不服があるようでしたが、
弁護士の先生は再生計画は通る見込みの方が強く、裁判所から決定が出るだろうと言っていました。

 

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

実際に、訴訟に出ようとする動きもありましたが、結局は裁判所の下した決定の方が強く
再生計画は立案通りに可決されました。

 

 

 

借金は総額560万円あったのですが、再生計画が通ったことで100万円にまで減額されました。
計画案の提出が6月で、計画が認可されたのは12月でした。

 

 

 

>>>個人再生が認められないケースについて

借金で悩むあなたに朗報です。

債務整理借金整理でお悩みのあなたへ。

諦めないで。必ず借金の解決手段はあります。
借金返済のプロに無料で相談する。