個人再生

個人再生を行うことであなたは借金生活から脱出できます。

個人再生を行うことであなたは借金中心の生活から脱出できます。
家族に内緒で借金を整理しましょう。
⇒まずはメールで無料相談から。

個人再生にはどのくらいの費用がかかるのか?

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

個人再生にかかる費用

 

個人再生は、借主本人でも手続き可能ですが、
一般的には消費者金融業者などの債権者との交渉などを含めて
弁護士などの法律の専門家に依頼します。

 

 

 

借金問題を専門とする弁護士事務所は全国に数多くおり、
こうした事務所では初回の相談を無料にするなどして、
借金に苦しむ人に少しでも早く依頼して欲しいと呼び掛けています。

 

弁護士に個人再生を依頼した場合の費用

 

弁護士に個人再生を依頼した場合には、手続きに必要な印紙代、予納金、
通信費や切手代、そして裁判所出頭の日当などの必要経費のほか、
弁護士への報酬も必要になります。

 

 

 

多くの事務所ではホームページなどで明確に必要な経費を表示しており、
追加報酬は請求しない方針です。法外な報酬を請求されることはありません。

 

 

 

たとえば東京にある弁護士事務所では、個人再生で住宅を保有していない場合には30万円、
保有している場合には35万円としており、これにすべての必要経費を含むとしています。
債権者や債務総額によって費用が変わらないとしています。

 

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

事務所によっては、債権者の数によって変動することもあります。
また、ほとんどの事務所では費用を分割で支払えます。通常は6ヵ月ほどですが、
お金に困っている人が対象であるため、柔軟な対応をとっています。

 

 

 

たとえば、先ほどの事務所の例でいうと、住宅ローンのない人の場合、
相談・受任においては無料、2ヶ月後に申立準備をするにあたって5万円を請求し、

 

 

 

それを含めて6ヵ月にわたって5万円ずつ分割で支払うプランを提案しています。
弁護士費用を支払い終わってから、債権者への返済を始めるように調整しています。

 

 

 

>>>個人再生で返済中に不測の事態が起こった場合は?

借金で悩むあなたに朗報です。

債務整理借金整理でお悩みのあなたへ。

諦めないで。必ず借金の解決手段はあります。
借金返済のプロに無料で相談する。