個人再生

個人再生を行うことであなたは借金生活から脱出できます。

個人再生を行うことであなたは借金中心の生活から脱出できます。
家族に内緒で借金を整理しましょう。
⇒まずはメールで無料相談から。

個人再生はこういう人に向いている

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

個人再生に向いている人

 

法律に基づいて借金の整理をして、借金苦の人が生活を再建する方法には、
大きく3つの種類があります。そのうち、任意整理という方法は、借金の額が少ないか、
または借入件数の少ないときに向いています。

 

 

 

また、自己破産は借金の額や件数の多い場合に採られる方法で、
すべての借金をなかったことにしますが、財産の相当部分が失われるという
大きなデメリットがあります。

 

 

 

個人再生は、任意整理と自己破産の中間という位置づけの借金整理の方法です。
一定の収入があり、住宅を保有しており、自宅を失いたくない人、
また借金の総額が200万円以上になっている人に向いている方法です。

 

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

また、自己破産はギャンブルや浪費が原因の借金では免責が下りないことがあり、
こういった原因の借金の場合には、借金の原因を問わず可能な個人再生が向いていると言えます。
個人再生でポイントになるのは、一定の収入があることです。

 

一定の収入がある人

 

借金は減額されますが、それを3年もしくは5年程度で分割で支払っていきます。
第三者である裁判所から見て、分割払いが可能であるかどうかが重要です。

 

 

 

その証明のためには、給与明細や年収証明などを裁判所に提出する必要があります。
場合によりますが、家計簿を記入して支出報告しなければならないケースもあります。

 

 

 

そのため、無職や失業中の場合、また生活保護を受けている場合には個人再生を使えませんし、
収入があっても返済に充てるだけでの生活の余裕がない場合にも
個人再生できる可能性が低くなります。

 

 

 

>>>個人再生をするとクレジットカードは使えない?

借金で悩むあなたに朗報です。

債務整理借金整理でお悩みのあなたへ。

諦めないで。必ず借金の解決手段はあります。
借金返済のプロに無料で相談する。