個人再生

個人再生を行うことであなたは借金生活から脱出できます。

個人再生を行うことであなたは借金中心の生活から脱出できます。
家族に内緒で借金を整理しましょう。
⇒まずはメールで無料相談から。

個人再生をするとクレジットカードは使えない?

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

個人再生とクレジットカード

 

基本的に、個人再生などの債務整理を行うと、クレジットカードは使用できなくなります。
契約だけ残り、そのまま年会費などを請求されるケースがあったり、
また一部のカードは使えることもありますが、クレジット機能の利用は停止されます。

 

 

 

また、新たにカードを作成することはできなくなります。
個人再生をすると、その情報は個人信用情報機関に登録されます。
クレジットカード会社は、この情報を元にしてカードを使っていい人かどうかを判断します。

 

 

 

個人再生をした人は、借金の一部を支払わなかった人です。
つまり、お金を貸しても返してくれない人という扱いになります。
このため、クレジットカードは使えませんし、新たに作れません。

 

ブラックリスト入りになる

 

通称ブラックリスト入りという状態になります。消費者金融業者からの借金もできなくなります。
ただ、これは一生続くわけではありません。ブラックリスト入りは、
個人再生の場合には借金を完済してから5年間になります。

 

 

 

ただし、作ってはいけないという法律はありません。業者によっては
クレジットカードが作れる
という報告がありますし、一部の消費者金融業者は
ブラックリスト入りしている人にも貸付を行っています。

 

個人再生,債務整理,自己破産,借金,問題

 

個人再生の返済中、および完済後から5年間は即時決済できる
デビットカードを利用するといいでしょう。即時決済であるため、
基本的に発行は無審査です。

 

 

 

VISAやマスターカードなどのカードと同様に決済できます。
また、個人再生した経験のある人は、

 

 

 

そのときに取引のあった消費者金融業者からは社内ブラック化していて、
ずっと契約不能になることがあります。注意しましょう。

 

 

 

>>>個人再生の計画案とは?

借金で悩むあなたに朗報です。

債務整理借金整理でお悩みのあなたへ。

諦めないで。必ず借金の解決手段はあります。
借金返済のプロに無料で相談する。